閉じるボタン
ディスクトップを「Dドライブ」に変更する方法
 ディスクトップのデータを繁雑に使う場合はハードディスクが断片化し易くなります
 そこで「Dドライブ」に変更する方法を説明します。
 前もってDドライブに「DeskTop」などのフォルダを作っておきます
 またパソコンを操作中に移動するとうまくいかない場合があるそうですので再起動した後で
 移動しましょう。
 私の場合は再起動しませんでしたが何も問題はありませんでした。

 あくまでも自己責任でお願いします。
1. 「コンピュータ」から「Windows Vista(C:)」を選択する
「ユーザー」名⇒「個人用フォルダ」をクリックする
「Desktop」または「ディスクトップ」を選択する
2. 「Desktop」または「ディスクトップ」を右クリックする
「プロパティ」を選択する
3. 「ディスクトップのプロパティ」画面で「場所」タブをクリックする
「移動」ボタンをクリックする
4. Dドライブに作成済の「ディスクトップ」フォルダを選択する
「OK」ボタンをクリックする
5. 「フォルダの移動」画面で2個所にある旨の表示がでるが「はい」をクリックする
移動が実行され前の画面に戻るので「OK」ボタンをクリックする
再起動が必要な場合もあるが再起動しなくても移動でき、相当速くなった

このウィンドウを閉じる
inserted by FC2 system